毎日、Twitterで日々の成果や頑張りをツイートしてします!

【徹底レビュー】Appleのマジックキーボード(テンキーとTouch ID付き)を使ってみた感想!

アイキャッチ画像

みなさん、お疲れ様です!カズトンです!

今回は、Appleのマジックキーボード(テンキーとTouch ID付き)を実際に使ってみてのレビューをしたいと思います!

Appleのマジックキーボードを購入しようか悩んでいる人は、ぜひ見てみて下さい!

余談ですが、自分はMacBookを外部モニターに繋いで作業をしたいと思い、思い切って購入しました!後悔は全くないです!

今回の記事は、「Appleのマジックキーボード(テンキーとTouch ID付き)を徹底レビュー」です!

今回の記事は、こんな人におすすめ!
  1. マジックキーボード(テンキーとTouch ID付き)がどんな商品か知りたい人
  2. どのキーボードがいいか迷っている人
  3. Apple商品が大好きな人

前回にAppleのマジックトラックパッドを徹底レビューする記事をUPしました!ぜひ、こちらから見てみて下さい!↓↓↓

アイキャッチ画像

ぜひ、読んでみてくださいね!

マジックキーボードを簡単に紹介!

まずは、マジックキーボードについて簡単に紹介しようと思います!

「Touch ID搭載 Magic Keyboard(テンキー付き)」は、Appleが出しているApple純正のキーボードです!

マジックキーボードの仕様

マジックキーボードの仕様をまとめてみました!

概要
サイズ横42cm×縦12cm×高さ0.4~1.1cm
色の種類白のみ
重さ約370g
端子Lightingケーブル
接続Bluetooth/Lightingポート
価格Appleストア:¥18,800(税込み)

MacBookのキーボードと比較してみた

比較してみると、縦の大きさは1cmしかありませんでした!

マジックキーボードのテンキーの大きさが約14cmでしたので、テンキー抜きの大きさの違いは、17cmほどの差が横にはあります!

結論!

「縦の大きさは変わらないが、横はかなり差がある!」ということでした!

実際に使ってみた感想!

実際に購入して思ったことを惜しみなく言いたいと思います!

総合的には、すごく満足しています!

感想は、以下の6つです!

  1. 接続が早くて、すぐ作業にとりかかれる!
  2. 充電がものすごく長持ち!
  3. MacBookのキーボードに慣れているので、扱いやすい!
  4. もう少し、傾き具合がほしかった。
  5. Touch IDが対応されていなかった。
  6. LightingポートではなくType-Cが良かった。

前回紹介したマジックトラックパッドと似た意見が多いですが、逆に真反対の意見になったものもあります!

それぞれの感想について、お話しようと思います!

1.接続が早くて、すぐに作業ができる!

これが、ものすごくいい!MacBookを使っている人は、かなり嬉しいと思います!

自宅ではMacBookを外部モニターに繋いで作業を行い、仕事ではMacBook単体を利用しているのでこの接続がスムーズに行えるととても快適です!

接続時のストレスがゼロです!キーボードのどこかのボタンを押すと、すぐにMacBookに接続されます!

2.充電がとても長持ちする!

充電式がな〜なんて思って買いましたが、すごく長持ちします!

Appleのサイトでは、一回の充電で約一ヶ月持つと記載されていました!

どれぐらいの頻度や時間でマジックキーボードを利用するかによって変わると思います。

自分もマジックキーボードを購入して一ヶ月が立ち、毎日約3〜5時間を作業しましたが、まだ充電が2/5あります!笑

3.キーボードが良い!

MacBookのキーボードに慣れている自分からすると、押し心地、ボタン配置が良い!

ロジクールのキーボードも利用していましたが、押し心地などが違くて少しストレスに感じていました!

MacBookのキーボードに慣れている人は、とても良いと思います!

逆にWindowsを利用している人や、ゲーミングPCを利用している人はストレスに感じると思います。

4.傾き具合がイマイチ

いざ購入して一番初めに思ったのが、「キーボードが打ちにくい」と思ってしまいました笑

キーボードの傾き具合は、「約5°」でしたが、MacBookでPCスタンドを利用してタイピングしていた自分には少し傾き具合が足りず、打ちにくいと感じました!

PCスタンドを利用していて、キーボードに傾きがほしい人は以下の商品を一緒に購入することをおすすめします!

自分は、百均のアイテムで傾きを調整しました!笑(220円)

作り方知りたい人いる?いねーよな笑

5.Touch IDが対応してなかった。

はい、やらかしました笑

自分のMacBookには、キーボードのTouch IDが対応されていませんでした笑

なんでだよ…

M1チップが入っているMacBookじゃないとダメなんだってさ笑

みんなは気をつけてくださいね笑

対応されているのは、「M1チップが搭載されているMacBook,iMac,Mac mini」です!

6.Lightingではなくて、Type-Cが良かった。

マジックキーボードは、Lightingポートが搭載されています。

LightingってもうiPhoneとiPadぐらいしかないんですよ…ディスク周りも色んなコードがあり少なくしたいのに、Lightingのためだけに一つのコンセントを使ってしまうんですよ笑

「もう、主流はType-Cなんだから〜〜笑」なんて思っちゃいます笑

自分が思うメリット・デメリット

先ほど、実際に使ってみての感想を6つ話しました!

その意見を元に、メリットとデメリットをまとめてみました!

メリット

  • Apple純正だから、MacBookとの接続がスムーズ!
  • MacBookのキーボードに慣れている人は、押し心地などが最高!
  • 見た目が、良い笑

MacBookを使っていた人は、ほんとにストレスがなくて快適に作業ができると思います!

Windowsを使っている人は、逆に作業がしづらくなってしまうかもしれません。

デメリット

  • お金がかかる。
  • 傾き具合がイマイチ。
  • 対応機種がM1チップ搭載

一番のデメリットは、¥18,800と高い笑

高いのが、一番のネックですね笑

傾き具合がイマイチだったので、別でキーボードスタンドなどの商品を買わないと行けないのでお金がかかる。

うん、お金が問題!機能は申し分ない!

あとは、対応されている機種がM1チップが搭載されいないとTouch IDが機能しないことですね笑

どんな人におすすめなのか?

では、結論。

どんな方におすすめなのか!

こんな人におすすめ!
  1. 使っているApple製品が、M1チップが搭載されている方
  2. MacBookなどのキーボードに慣れている方

やっぱり、Apple商品になれている人は使い勝手がとてもいいと思います!

下手に、ロジクールのキーボードを買うよりマジックキーボードを利用するほうがストレスがなくて快適に作業ができると思います!

どこで購入するのが良い?

次に、どこで一番安く購入できるのか!を調べてみました!

今回は、「Appleストア」、「Amazon」、「楽天市場」で見ていこうと思います!(2021年10月11日時点)

まずは、それぞれのストアでの値段です!

ストア値段
Appleストア¥18,800
Amazon¥18,040
楽天市場¥18,890

この値段だけ見ると、「Amazon」、「Appleストア」、「楽天市場」となりますがそこだけではいけません!

総合的に見ていきます!総合的に見て、「Amazon」と「楽天市場」は値段が変わるかもしれません!

まずは、Amazonから!

プライム会員で、1000円以上の買い物のときに使える500円クーポンがあります!それを使うと¥17,540です!さらに、1%のポイントが返ってくる(175円)ので、実質¥17,365で購入することができます!

続いて、楽天市場について!

配信中のクーポンを使うと安くなります!自分は100円クーポンがありました!さらに、楽天銀行や楽天のクレジットカードを持っているとポイントが6.5倍になったりします!

すると、ポイント還元で1200円分のポイントが還元されます!

実質¥17,590になります!

購入するストアランキングは、以下の通りになります!

  1. Amazon
  2. 楽天市場
  3. Appleストア

傾き具合を調整したい人はこちらの商品を一緒に購入するのをおすすめします!

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

今回のレビュー記事はどうでしたか?

また、「Appleのマジックトラックパッドのレビュー記事」もありますので一緒に読んでみてください!

アイキャッチ画像