毎日、Twitterで日々の成果や頑張りをツイートしてします!

【岡山おすすめ鍾乳洞】人気の井倉洞と満奇洞の比較、どっちがおすすめ?

みなさん、こんにちは!

カズトンです!

本日は、岡山でのおすすめ鍾乳洞2つ 井倉洞と満奇洞の良さの紹介と、比較をしていきたいと思います!

ぜひ、読んで、自分にあっていれば、行ってみてください!!

時間がなくて、どっちがどんなのって知りたい方はまとめだけをみてください!

まず、鍾乳洞ってなんだろうか?

鍾乳洞とは

鍾乳洞とは、石灰岩が地下水などで侵食されてできた洞窟のことだよ!

だからそれらの岩がいびつな形をしていたりするんだよね、それがまた美しい✨

実際に僕が行った鍾乳洞の写真です!!

おぉ・・・すごい癒されるんだけど・・・(笑)

どんな侵食されたらこんな神秘的になるんだよってね(笑)

では井倉洞と満奇洞についてそれぞれ紹介していきます!

まずは井倉洞から!!

1.井倉洞

場所は、岡山県新見市井倉にあります!

入場料は、大人1000円、中学生800円、小学生500円

JR伯備線井倉駅から徒歩でやく15分でいけます!

井倉洞の特徴

  1. 洞窟を探索しているようなアドベンチャー要素がある!
  2. 井倉洞の近くに井倉の滝や、キレイな川があり、自然を感じれる!

①について

入り口が、なんと高さ240mの場所からスタートし、全長1,200m 高低差90mもあり、道も細いです。結構しゃがんだりして、鍾乳石などをゆっくりみるというよりかは、歩いて、しゃがんでのアクティブさを求められる!途中で離脱ルートが設置されていたりと、お年寄りの方や、小さいお子さん 妊婦さんはなかなか大変かもしれません(笑)

こんな、道をズンズンと進んで行く感じです!

②について

井倉の自然!

夏に行くと泳げちゃう!

浅いからって油断せずに気をつけよう

景色良すぎる!

インスタ映え間違いないし

井倉の滝

人工的に作られたんだって!

2.満奇洞

これまた場所は、岡山県新見市にあります!

1975年に、岡山県指定天然記念物にしてされました!

入場料は、大人1000円、中学生800円、小学生500円です!

映画「八つ墓村」のロケ地にもなりました!

満奇洞の特徴

  1. 光と鍾乳洞のコラボレーションで、すごくキレイ!
  2. 広くて、記念撮影がしやすい!(インスタ映えにも!)

①について

井倉洞とは全然違い、景色を楽しむことに力が入れられています!内部は、高低差がほぼなく、全長450mほどの洞窟となっています!ライトアップがされていて、幻想的な世界を楽しむことができます!

②について

ほんとに、写真が撮りやすい!!記念写真ができるおすすめスポットもあります!

おすすめスポット1

ジャジャ〜ん!!(笑)

撮影スポット一つ目です!

今はライトの色が赤色ですが、時間によって青色黄色なんかにもなっちゃいます!

おすすめスポット2

恋人の泉

ここの名前は「恋人の泉」と言われる場所です!

カップルで行こうと思った方、どうですか?インスタ映えに・・・(笑)

井倉洞、満奇洞比較すると?

比較すると

  • 井倉洞は、探索型
  • 満奇洞は、鑑賞型

ほんと、これだけです!洞窟探索を優先したい方は井倉洞、雰囲気や景色を楽しみたい方は満奇洞に行くべし!ということです。

まとめ

簡単にまとめると、先ほど言ったように、

洞窟探索を楽しみたい人は、井倉洞

雰囲気や景色を楽しみたい人は、満奇洞 

です!

ですが、どっちも場所が近いので、両方気になる方は、両方行ってみてください!

損はしないと思います!!

近くに羅生門も

羅生門は、国語の授業で、芥川龍之介による小説として読みませんでしたか?

そのモデルの羅生門が岡山県新見市にあります!

鍾乳洞によったついでにみてみるのも良いかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です