毎日、Twitterで日々の成果や頑張りをツイートしてします!

【初心者必見】ブログでアフィリエイトをするならココ!おすすめのレンタルサーバー8選

みなさん、お疲れ様です!カズトンです!

wordpressを使ってブログアフィリエイトをしたいけど、どのレンタルサーバーと契約したらいいのかわからないと思っていませんか?

実際に、自分もブログアフィリエイトを始めるときに色んな記事を読みましたが、メモリ、FTPなどの専門用語が多くて「お手上げ」ってなりました笑

そんな「あなた」に、専門用語を最低限にして、どのレンタルサーバーが自分にあっているのかをお教えいたしましょう笑

今回の記事は、「レンタルサーバーの知識がない人でもレンタルサーバーを選べるガイド」を作成しました!

この記事は、こんな人におすすめ!
  • レンタルサーバーの選び方を知りたい人
  • 専門用語が多くて、挫折した人
  • これから収益化を目指して、ブログアフィリエイトをしたい人

この記事を読んで、ブログアフィリエイトライフをスタートさせましょう!!

レンタルサーバーの基礎知識を知ろう!

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーを知る上で、レンタルはみんなが分かると思います!

わからないのは、「サーバー」ですよね!

サーバーとは、「ブログを見たい人」と「ブログを見せたい人」を繋ぐ架け橋のことです!

だから、サーバーに自分の記事を保管して、自分のブログ記事が全国、全世界の人と繋がることができるんです!

その便利な「サーバー」をレンタルしてブログを作ろう!ということですね!月額でサーバーをレンタルすることができます!

例えば、Googleで、「レンタルサーバー おすすめ」と検索すると、その情報の記事を見ることができますよね!

「こんな記事を見たい」という人と、「こんな記事書きました!見てください!」という人を「サーバー」が繋いでくれているんですよ!

レンタルサーバーの種類

続いて、レンタルサーバーの種類についてです!レンタルサーバーの種類は、大きく分けて以下の4つになります!

  1. 共用サーバー
  2. 専用サーバー
  3. VPS
  4. クラウドサーバー

今回は、ブログアフィリエイトに特化した「共用サーバー」の一つに絞って説明しますね!

VPSなどは、カスタマイズ性が高かったり、専門知識が必要だったりと初心者には扱えないです。

さらに月額が高いです…これから収益を目指しているのに、月額でお金がすごいかかるんじゃ本末転倒ですよね笑

共用サーバーは、高くて3000円ぐらいです。他のサーバーは、8000円以上することがザラです笑

共用サーバーは、月額数百円で借りることもできますよ!

その選び方は、後ほど!

ブログアフィリエイトに特化した「共用サーバー」

よく共用サーバーとは、1つのWebサーバーを複数のユーザーでで共有するサーバーです…って言われるけど、

わかりにくいですよね笑

共用サーバーは、小規模な個人ブログや企業サイトなどを作るときに利用されるレンタルサーバーのことです!

ブログアフィリエイトをするなら、この「共用サーバー」を利用すればいいんです!

これから、紹介するレンタルサーバーはすべて「共用サーバー」ですので安心してください!

メリットデメリット
月額料金が安い動作が不安定になりやすい
共用サーバーのメリット・デメリット

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーを選ぶときに、「着目」しなければいけない点がいくつかあります!

大前提として、「自分がどんなサイトにしたいのか」を決めておいてくださいね!

例えば、「収益化を目標としたブログアフィリエイト」、「楽しく、日記ブログを書く」

サーバー選びの着目点
  1. 自分の目指すサイトに合ったサーバーなのか
  2. スペックは適切なのか
  3. サポートは充実しているのか
  4. 月額が自分にあっているのか
  5. WordPressが簡単にインストールできるのか

ここで、一番問題なのが「月額が安いから」という理由だけで決めてしまうことです。それだけは絶対にやめてください!もったいないです笑

また、WordPressを使ってブログをする場合は、簡単にインストールできるかはチェックしておきましょう!初心者がサーバーとWordPressを繋ぐのは、なかなか大変なことですので笑

もし、「無料ブログとWordPressで迷っている」人や、「WordPressでどうやって始めればいいのかわからない」なんて人は、下の記事を読んでみてください!

自分の目指すサイトに合ったサーバーなのか

自分の「目指す」サイトに合っているのか

これが一番大事です!

今回の記事は、ブログアフィリエイトを始めたい人に向けて書いているので「とりあえずブログアフィリエイトを体験したい」なのか、「月に数万見られるブログアフィリエイトサイトにしたい」なのかで大きくサーバーは変わってくると思います。

ぜひ、一度どんなブログサイトにしたいのかを考えて次に進んでください!!

スペックは適切なのか

ここが、一番初心者にとって悩まされる所ですね!

「スペックってなに?」とか「どこ見ればいいの!」ってなりますよね笑

スペックのどこを見ればいいのかは、以下の通りです!

スペックはここを見ろ!
  • CPU(サーバーの脳みそ)
  • メモリ(サーバーが作業するテーブル)
  • ディスク容量
  • 転送量
  • 表示速度

一つずつ、説明していきますね!

CPUについて

よく「CPU」って聞きますよね笑

CPUとは、「サーバーの脳みそ」とよく例えられます!サーバーの処理速度に関係してきます!

CPUには、メーカーが色々ありますが、ここは特に気にしなくて大丈夫です!(Intel Xeon , Pentium Mとかぁ)

CPUは、クロック周波数とコア数という数値で処理速度を表しているのですが、この数値が高いほど性能が良いと思ってもらったら大丈夫です!

表記は、

  • クロック周波数→「1.8GHz」とか「2.4GHz」
  • コア数→「コア4」とか「コア6」

ブログアフィリエイトをする上では「1.8GHz」「コア4」でも十分対応できると思います!

ポイント

クロック周波数とコア数は、数値が高いほど性能も良くなる!

メモリについて

続いては、「メモリ」です笑

これもよく聞きますよね〜笑

メモリとは、「サーバーが作業するテーブル」のことです!

色んな作業するときに、テーブルが広いほうが効率がいいですよね?それと同じで、処理をする作業テーブルが広ければ広いほど処理速度が上がります!

CPUと同様に、メモリも大きいほうが処理速度が速くなります!

表記は、

  • メモリ→「4GB」、「16GB」

どんぐらいのメモリがいいのかというちょっとした基準を出しておきました!(あくまでも、個人の意見です。)

メモリを選ぶ基準

ブログアフィリエイトをする人で、

  • ブログアフィリエイトを体験したい人→「4GB」
  • 月に数万表示されるブログアフィリエイトを作りたいなら→「8~16GB」

コストを抑えて、「6GB」にしたって全然問題はありませんので一つの意見としてみてくださいね!

ディスク容量について

ディスク容量とは、サーバーに保管する記事の数と思ってください!

サーバーにどれだけのブログ記事を保管するかによって、ここの数値も変わってきますよね!

これもまた、基準を出しておきますね!(これも、個人の意見ですので!笑)

ディスク容量を選ぶ基準

ブログアフィリエイトでたくさんの記事を書いている方々で、

ディスク容量は、「10GB〜50GB」ぐらいです!

転送量について

転送量とは、「ブログを見せたい人」から「ブログを見たい人」までにデータを送る通行料みたいなものです!

1ページの記事のデータを送るのに、約2MBです!

どのレンタルサーバーでも十分な転送量があるのでそこまで気にしなくていいです!ただ、月額が安すぎるのを選ぶと後でトラブルになり得るので、必ず確認するようにしましょう!

表示速度

表示速度は、先ほど説明したCPU、メモリ、ディスク容量やブログを見る人のインターネット環境に影響します!

ですので、CPU、メモリ、ディスク容量の機能を高めることで表示速度も比例して高くなっていきます!

サポートが充実しているのか

初心者は、サーバーの設定などでつまずくことが多くあると思います。また、急にブログが開かなくなったりすると困りますよね。自分だけでは、なかなか太刀打ちができないです。

そんなときに、サポートがあることはかなりのメリットになります!

主に、3つの対応があると思います!

  • メール対応
  • 電話対応
  • チャット対応

自分の個人的な意見では、電話対応があるほうが良いと思います!

メール(文章)で、説明されてもピンと来ないことが多々あると思うからです!

電話ですと、意見を伝えやすいですしなにかと便利だと思います!

サポートが24時間対応あるのかも調べておくといいですね!夜中にエラーが出て一日待つよりすぐ電話やメールができたほうがいいですよね!

サポートの充実さをチェック
  • 「メール対応」や「電話対応」があるのか
  • 24時間対応されているのか、しないのか

月額が自分に合っているのか

これは、もちろんですよね!

一番ネックなところです笑

安すぎず、高すぎずが一番無難ですかね。

ブログアフィリエイトをするなら

レンタルサーバーの月額は、「800円〜1500円」ぐらいの間がスペック的にもベスト!

WordPressの簡単インストールができるのか

WordPressを使ってブログアフィリエイトや会社のホームページを作りたい場合は、「WordPressの簡単インストール」というものがあるかどうかをチェックしておきましょう!

WordPressの簡単インストールは、レンタルサーバーを契約したときに一緒にWordPressをサーバーと紐付けてインストールしてくれる便利なサービスです!

初心者の第一の難題が、レンタルサーバーとWordPressを紐付ける作業です。これをしてもらえるだけですごくありがたいんですよね!

ですので、「WordPressの簡単インストール」ができるのかをチェックしておきましょう!

おすすめのレンタルサーバー8選

レンタルサーバーの選び方で、見たことをチェックしながら紹介していきます!それぞれのレンタルサーバーに対して、次の項目をまとめながら紹介していきますね!

  • 基本概要
  • スペック
  • サポート
  • 月額
  • WordPressの簡単インストール

では、「スタート」です!

No.1 mixhost

mixhostのHP
サーバー名mixhost
おすすめプランスタンダード or プレミアム
以後、(S,Pとする)
プラン数5種類
初期費用無料
スペック・CPU→4コア(S),6コア(P)
・メモリ→4GB(S),8GB(S)
・ディスク容量→SSD250GB(S),SSD350GB(P)
・転送量→18TB/月(S),24TB/月(P)
サポートメール対応(平日のみの返事)
月額968円~/月(S),1958円~/月(P)
WordPressの簡単インストール

ブログアフィリエイトで収益化を目標にしたい人なら、「プレミアム」のプランがおすすめです!しかも今なら「月額1958円」なのが「月額979円」になっています!

mixhostのココがおすすめ!
  1. 対象ドメインが永久無料で付いてくる!
  2. 長期契約をしたら、半額!(プランがプレミアム以上)
  3. 自動でバックアップを取ってくれる!
  4. DDoS攻撃保護でセキュリティが高い!
  5. 自分に合わなかった場合、30日間なら返金してもらえる!

No.2 エックスサーバー(Xserver)

XserverのHP
サーバー名エックスサーバー(Xserver)
おすすめプランX10
プラン数3種類
初期費用3,300円(全プラン)
スペック・CPU→48コア
・メモリ→512GB
・ディスク容量→SSD250GB(S),SSD350GB(P)
・転送量→900GB/日(X10の場合)
サポート・メール対応
・電話対応
・設定代行サービス
・24時間360日サポート
月額1,320円~/月(X10)
WordPressの簡単インストール
エックスサーバー(Xserver)のココがおすすめ!
  1. 国内最速!スペックが最強!
  2. サポートが24時間360日使える!
  3. 最大10日間の無料お試しができる!

No.3 さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバのHP
サーバー名さくらのレンタルサーバ
おすすめプランスタンダード or プレミアム
以後、(S,Pとする)
プラン数6種類
初期費用1,048円(全プラン)
スペック・CPU→10コア?
・メモリ→48GB?
・ディスク容量→100GB(S),200GB(P)
・転送量→700GB/日(S),800GB/日(P)
サポート・メール対応
・電話対応
月額524円~/月(S),1,571円~/月(P)
WordPressの簡単インストール

※一番したのプランである「ライト」では、WordPressを利用できません。

また、「コンテンツブースト」というサイトを高速化、安定化させる機能は、プレミアム以上で使えます(ライト、スタンダードでは、有料オプションとなっています。)

さくらのレンタルサーバはココがおすすめ!
  1. 2週間無料お試し期間がある!
  2. スタンダードコースが「500円代」でもスペックが良い!

No.4 ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバーのHP
サーバー名ロリポップ!レンタルサーバー
おすすめプランハイスピード
プラン数5種類
初期費用0円(ハイスピード)、1650円(その他のプラン)
スペック・CPU→記載なし(10コア?)
・メモリ→記載なし(48GB?)
・ディスク容量→320GB(ハイスピード)
・転送量→900GB/日(ハイスピード)
サポート・メール対応(24時間365日)
・電話対応
・チャット対応
月額・1100円/月(ハイスピード)
・550円/月(長期契約)
WordPressの簡単インストール
ロリポップ!レンタルサーバーのココがおすすめ!
  1. 10日間の無料体験がある!
  2. リアルタイムで、チャット対応サポートや24時間365日のメールサポートがある!
  3. 長期契約することで、ワンランク上以上のプランを月額550円で契約できる!

No.5 ConoHa WING

ConoHa WINGのHP
サーバー名ConoHa WING
おすすめ料金タイプWINGパック
おすすめプランベーシック
プラン数3種類
初期費用0円(全プラン)
スペック・CPU→記載なし(全コース同じ)
・メモリ→記載なし(全コース同じ)
・ディスク容量→300GB(ベーシック)
・転送量→27TB/月(ベーシック)
サポート・メール対応(HPのお問い合わせ)
月額・1,320円~/月(ベーシック)
・792円~/月(WING契約)
WordPressの簡単インストール
ConoHa WINGのココがおすすめ!
  1. CPU・メモリの記載がないが、LiteSpeed LSAPIを使っていて高速!
  2. WINGパックで契約すると、独自ドメインが2つもゲットできる!
  3. 取得した独自ドメインが永久無料!

No.6 ヘムテル

ヘムテルのHP
サーバー名ヘムテル
おすすめプランベーシック
プラン数2種類
初期費用0円(12ヶ月の契約は、2,200円)
スペック・CPU→記載なし
・メモリ→記載なし
・ディスク容量→200GB(ベーシック)
・転送量→160GB/日(ベーシック)
サポート・電話対応
月額880円/月~
WordPressの簡単インストール
ヘムテルのココがおすすめ!
  1. クレジットカード不要で無料お試しができる!
  2. 1日に1回、自動でバックアップを取ってくれる!
  3. 銀行振り込みで、契約できる!

No.7 スターサーバー

スターサーバーのHP
サーバー名スターサーバー
おすすめプランハイスピード
プラン数5種類
初期費用・0円(ハイスピード)
・1,650円(その他のプラン)
スペック・CPU→記載なし
・メモリ→記載なし
・ディスク容量→320GB(ハイスピード)
・転送量→記載なし
サポート・メール対応(HPのお問い合わせホーム)
月額275円/月~
WordPressの簡単インストール
スターサーバーのココがおすすめ!
  1. なんといっても、安い!最大で月額275円!
  2. 2週間無料体験ができる!

No.8 カラフルボックス

カラフルボックスのHP
サーバー名スターサーバー
おすすめプランBOX2
プラン数8種類
初期費用・0円(3ヶ月以上の契約)
・2,200円(1ヶ月の契約)
スペック・CPU→4コア
・メモリ→6GB
・ディスク容量→300GB
・転送量→18TB/月
サポート・メール対応
・チャット対応
・電話でのお問い合わせ
月額968円/月~
WordPressの簡単インストール
カラフルボックスはココがおすすめ!
  1. 30日間の無料体験がある!
  2. 24時間ではないものの、メール、チャット、電話のサポートがある!

終わりに

今回は、8つのレンタルサーバーを紹介しました!

月額料金を気にしないないなら、「エックスサーバー」がおすすめ!

月額料金を気にするなら、「スターサーバー」がおすすめ!

また、wordpressを使ってブログアフィリエイトの始め方を知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね!